弊社では、機能性、利便性を高めるためCookieを使用しています。
お客様は、「Cookie設定」で詳細を管理することが可能です。Cookie使用に同意される場合は「同意する」をクリックしてください。

Loader

Open Innovation, Beyond the Existing Network.

Open Innovation, Beyond the Existing Network.

Our Partner Network

Our Partner Network

More than 105 Countries

More than 2,500,000 Reserchers and Engineers

Our Clients

Our Clients

More than 800 Companies

More than 5,000 Open Innovation Projects

Open Innovation,
Beyond the Existing Network.

世界に拡がるナインシグマのネットワークは
さまざまなイノベーションの出会いを創造します。

Trends

世界に800社以上のクライアントを持つナインシグマ・グループ。日本はもとより、グローバルなオープンイノベーション情報をお届けします。

オープンイノベーションの新潮流
第5回 「身の回りにあるオープンイノベーションの成果②」

食品・日用品業界において具体的にどのような商品がオープンイノベーションによって開発されたのかを、事例を追ってご紹介いたします。

オープンイノベーションの新潮流
第5回 「身の回りにあるオープンイノベーションの成果①」

環境問題やHIV、オピオイドなど、社会課題に取り組む手法としてだけでなく、オープンイノベーションは身の回りにある製品にも活用されています。今回は、オープンイノベーションを身近に感じていただけるように、食品・日用品における事例を紹介していきます。

オープンイノベーションの新潮流
第4回「”いのち”を守る分野でのオープンイノベーション④」

"いのち"に関する社会課題に対するオープンイノベーションを用いた取り組みに関して、これまでに紹介しました「AIDSワクチン」と「オピオイド」の事例を元に課題設定の際のコツをご紹介します。

オープンイノベーションの新潮流
第4回「”いのち”を守る分野でのオープンイノベーション③」

"いのち"に関する社会課題解決のための行政によるオープンイノベーションを用いた取り組みの例として、オハイオ州による「オピオイド中毒対策のためのオープンイノベーション」を紹介します

ナインシグマは、オープンイノベーションを加速させる画期的なプラットフォーム『OIカウンシル』をスタート。

2018年12月4日 ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社 世界的オープンイノベーション支援

カスタマーボイス vol.1
関西電力が、ドイツ系ベンチャーの「自動走行制御技術」を活用し、事業開発に挑戦中。 世界初、時速5kmの都市型モビリティサービス『iino』は人々の『まち体験』をどう変えうるのか。

オープン・イノベーションで世界初のモビリティビジネス創造に挑む、関西電力『iiino』プロジェクト。最新の動向をプロジェクトリーダーから伺いました。

The next move 2
オープンイノベーションは、『価値』の再定義の時代へ。

オープンイノベーション次の一手。自前主義がまだ根強い日本のなかでも、早い時期からオープンイノベーションに取り組まれているコニカミノルタ株式会社 腰塚 國博様に、大企業でイノベーション創出のプロセスを効果的に進めていくための成功の鍵について、ナインシグマCEO 諏訪暁彦がうかがいます。

成功する、オープン・イノベーションの始め方。 〜鍵は組織づくりと、推進者〜

オープン・イノベーションは決して簡単に成功できるものではない。トップを巻き込み、組織として労力をかけて取り組まなければ、中途半端な結果で終わることも多い。これまで日本のオープン・イノベーションの黎明期から800社以上の企業の支援をしてきた経験をもとに、その成功のポイントご説明します。

The Next Move 1『 CVCを新規事業創出の鍵とするには?』

新トップ対談シリーズ『The Next Move』 日々オープン・イノベーションの課題に取り組まれ

新しいオープンイノベーションの活用方法 ①「何をすべきか」の発想のために活用する:1.必要となる日本の特殊事情

「次の事業の柱となるような新しいテーマがなかなか出てこない」 この悩みは、多くの企業が抱えてお

News

Clients

Contact Us

企業のオープンイノベーション活動を多面的に支援します。
各種サービスやイベントなどに関するお問い合わせ、技術提案のご相談はこちらまで。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
Tel.03-3219-2006 平日9:00〜18:00 (土日祝日、弊社指定休業日を除く)