公募中の技術テーマ

ナインシグマが国内外の大手企業の依頼を受けて、探索しているテーマの一覧です。
締め切りを1~2週間過ぎた場合でも、提案受付可能なこともございますので、担当のプログラムマネージャーにメール等でお気軽にお問い合わせください。

最新の技術募集テーマを紹介するニュースレター(毎週配信)の配信を希望する方はこちらからご登録ください。

2018年11月16日更新

公募範囲

締切

番号

テーマ

概 略

グローバル 2018/ 12/ 31 NG_2017_0001_N_023 粉末調味料の殺菌 PepsiCo社が、性能や特性に影響を与えることなく、粉末状の調味料を殺菌する効率的かつ効果的な技術を求めている。
グローバル 2019/ 12/ 31 NG_2017_0004_N_002 定波長の光に対して透過性をもつ皮革様の表皮材 Yanfeng Automotive社が、皮革のような外観と質感を持ち、同時に特定の波長で特定の輝度の光を透過する自動車内装用の装飾表皮材を求めている。
グローバル 2019/ 12/ 31 NG_2017_0004_N_001 製造工程で組立て部品を保持する再構成可能な治具 Yanfeng Automotive社が、製造工程において自動車内装部品を保持できる汎用治具を求めている。異なる部品の形に応じて再構成可能であることが望ましい。
グローバル 2019/ 12/ 31 NG_2017_0004_N_032 ガラス状の外観と感触をもつ透明の射出成形可能なプラスチック樹脂 Yanfeng Automotive社が、ガラス状の外観と感触をもつ部品となる射出成形可能なプラスチック樹脂を求めている。
グローバル 2019/ 12/ 31 NG_2017_0004_N_018 汚れ、埃及び油分に強い自動車内装用表皮材 Yanfeng Automotive社が、汚れ/埃/小さなゴミ及び油分の蓄積に対して耐久性のある内装用表皮材を求めている。
グローバル 2019/ 12/ 31 NG_2017_0004_N_020 電子ビームを用いたポリプロピレン共重合体の表面架橋 Yanfeng Automotive社が、電子ビーム技術を用い、深さ方向の制御が可能なポリプロピレン共重合体の表面の架橋方法を求めている。
グローバル 2018/ 12/ 31 NG_2017_0001_N_037 多段ガス分離技術 PepsiCo社が、脱水工程における廃熱回収効率を高める、多段ガスの新たな分離技術を求めている。
グローバル 2018/ 12/ 31 NG_2017_0001_N_051 あらゆる包装関連技術 PepsiCo社が、グローバルな事業展開の向上を図るため、新たな包装関連技術を求めている。
グローバル 2018/ 11/ 30 NG_2017_0001_N_032 新規のタンパク質源 PepsiCo社が、同社のスナック・飲料製品に利用できる新規のタンパク質源を求めている。
グローバル 2019/ 12/ 31 NG_2017_0004_N_041 柔軟でコスト効率の良い発熱性繊維又は金属箔 Yanfeng Automotive Interiors社が、成形可能で、緩やかな曲線状又はかなり非平面的な内面に取付けできる、柔軟でコスト効率が良く弾力性のある発熱システムを求めている。
グローバル 2019/ 12/ 31 NG_2017_0004_N_024 成形可能な変色ライト技術 Yanfeng Automotive Interiors社が、化粧面にプリントされた画像イメージを照らすため、化粧面材の下で成型可能な、薄い、成型性のあるチューニング可能な照明技術を求めている。
グローバル 2018/ 12/ 31 NG_2017_0001_N_024 画期的な粉末塗布技術 PepsiCo社が、製造工程でポテトチップス上に調味料を塗布する画期的な技術を求めている。
グローバル 2018/ 12/ 12 GC_2018_0061 K+Sブラインチャレンジ K+S社が、技術公募「ブラインチャレンジ」への提案を募集している。この公募は、ブライン(塩水)生成の低減または選鉱くずの耐雨性の向上を強力に実現できる材料、コーティングやその他の素材技術を見出すことを目的としている。ブラインの排水を恒久的に低減もしくはなくすことができる解決法が望ましい。
グローバル 2018/ 11/ 16 RFP_2018_3832 優れた低温疲労耐性を得るためにナイロン6との混和性が高い熱可塑性エラストマー グローバルな化学品メーカーが、優れた低温疲労耐性を得るためにナイロン6との混和性が高い熱可塑性エラストマーを求めている。このエラストマーに見込まれる用途は、ナイロン6と混合し優れた低温耐性をもたらすフィルムを実現することである。
グローバル 2018/ 11/1 RFP_2018_3831 超低誘電損失の熱硬化性ポリマー開発/製造パートナー グローバルな化学品メーカーが、超低誘電損失の熱硬化性ポリマーの開発または製造を行うパートナーを求めている。対象となるポリマーを委託製造するメーカーのみならず、対象となるポリマーを大量生産に向けて開発することができるあらゆる組織からの応募に期待している。
グローバル 2018/ 11/ 13 RFP_2018_3844 非侵襲性のストレス検出装置 北米の大手小売企業が、日常業務において多数の分別ある行動を取る中で生じる認知機能及び精神的ストレスに関して定量化可能なデータを取得する技術を求めている。
グローバル 2018/ 11/9 NG_2017_0013_N_121 電圧レギュレータ用位置表示ダイヤルの再設計 Siemens社では、従来の位置表示計を再設計したいと考えている。位置表示計とは、電圧レギュレータの位置を決定するために送電線作業員が使用する装置のことである。
グローバル 2018/ 11/ 16 NG_2017_0015_N_006 微生物シグナルを検出する技術 サントリー社は、様々な異なる培地・環境下に植菌されることで微生物が発するシグナルを定性・定量的に分析でき、微生物リスク評価に応用できる技術を求めている。
グローバル 2018/ 11/ 16 NG_2017_0015_N_008 ロースターからの排出されるガスから、コーヒー香気を回収する技術 サントリー社は、ロースターから排気ガスとして一緒に排出される、コーヒー豆焙煎中に発生する香気を回収する技術を求めている。
グローバル 2018/ 11/ 16 NG_2017_0015_N_009 褐色変のしない透明茶抽出物 サントリー社は、賞味期間内に褐変のしない透明茶抽出物を製造するための手法・材料・原料・技術を求めている。
国内 2018/ 11/9 RFP_2018_3821 マイナス5℃以下の低温環境下で飲料を液体に保つ技術 大手飲料メーカーが、マイナス5℃よりも低い温度で清涼飲料を液体に保つ技術を求めている。依頼主は、飲料として利用できる範囲で可能な限り低温にできる技術で、潜在的な適用可能性があれば幅広く提案を歓迎する。
国内 2018/ 11/9 RFP_2018_3822 ソフトアイス状の清涼飲料の製造技術および提供パッケージ 日本の大手飲料メーカーが、コーヒーなどの清涼飲料をソフトアイス状に凍結させた商品を開発すべく、以下のいずれかもしくは両方の技術を有する組織とのパートナリングを希望している。(清涼飲料をソフトアイス状に凍結させることが可能な添加物やプロセス技術/凍結したままで摂取可能なパッケージ材料・特徴的なデザイン)
グローバル 2019/ 9/ 30 NG_2018_0091_N_001 EnzoMeal® オハイオ州大豆協議会が、大豆ミールの改良品「EnzoMeal®」に関する技術のライセンス供与と、同製品の水産業及び畜産業向けの製造に関心のある組織を求めている。
グローバル 2019/ 9/ 30 NG_2018_0091_N_022 大豆由来樹脂「Soy-PK」 オハイオ州大豆協議会が、大豆由来樹脂「Soy-PK」の接着剤、塗料、プラスチック及びエラストマーといった商業用途に関心を持つ組織を求めている。
グローバル 2018/ 12/ 21 NG_2018_0091_N_002 大豆由来樹脂の製造業者を求む オハイオ州大豆協議会が、大豆由来樹脂「Soy-PK」を実験室規模からパイロットプラント規模まで製造可能なパートナーを求めている。
グローバル 2019/ 2/ 15 NG_2018_0091_N_021 高オレイン酸大豆油の産業的応用を求む オハイオ州大豆協議会が、高オレイン酸大豆油の産業用途について、共同開発に興味を持つ共同研究者を求めている。
グローバル 2019/ 9/ 30 NG_2018_0091_N_011 大豆由来製品の開発を行う営利企業への資金提供 オハイオ州大豆協議会が、スタートアップ企業から大企業までを対象として、食品及び食品以外の用途の大豆由来製品の開発を行う営利企業に資金を提供する。同協議会は、大豆の多用途性を活かす革新的な新コンセプトをサポートするため、幅広い協力関係を築きたいと考えている。
グローバル 2018/ 11/ 16 RFP_2018_3843 車載向け脱臭・除菌技術の開発パートナー 大手自動車部品メーカーが、脱臭・除菌能力に優れた車載向け空気質清浄技術の開発パートナーを求めている。依頼主は必要に応じて、協業先として選ばれた提案者に対し、自身の知見や開発資源を提供する意向にある。
グローバル 2019/ 1/ 16 IC_2018_0162 宇宙空間でのリサイクリング:微重力環境における廃棄物処理 米国航空宇宙局(NASA)が、微小重力環境において、物資補給ミッションで生じた廃棄物を保管、分解するために熱処理ユニットへと移動する技術及びシステムを求めている。NASAが求める性能基準を満たす提案を、大学生を含む能力のある人々から期待している。
グローバル 2018/ 11/7 RFP_2018_3850 客観的官能評価 グローバルな食品メーカーが、食品の官能的特性を評価する技術を求めている。同社は、同社製品を摂取した際の顧客の感覚的体験を定量化したいと考えている。
国内 2018/ 11/ 20 T-1144 健康食品として開発可能な原料 売上数千億円規模の国内大手ヘルスケアメーカーが、消費者の多様化する健康志向に応える商品を開発すべく、疾病予防や健康維持・増進に寄与する食品原料を求めている。
国内 2018/ 11/ 19 T-1145 ガラス-樹脂積層部材の切断技術 売り上げ数千億円規模の国内大手メーカーが、光学用途に用いられるガラス-樹脂積層部材の切断技術を求めている。最終的に25mm角の積層部材から複数個の1mm角積層部材の切り出しを希望するが、条件出しの際は25mm角積層部材から1個の1mm角積層部材の切り出しによる検討を想定している。
グローバル 2019/ 1/ 31 IC_2018_0172 セルフケアの未来を変える GlaxoSmithKline(GSK)社は、消費者が自分でできることを増やし、より快適に、より長く生きることを実現できるよう、「セルフケアの未来を変える」という使命を負っている。そこで下記3つのテーマで募集を行っている。
テーマ 1:デジタルヘルス技術
テーマ 2:在宅診断
テーマ 3:製剤技術
グローバル 2018/ 12/ 10 RFP_2018_3849 HIV根治のための創薬パートナー募集 大手製薬メーカーが、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)根治を目指した創薬戦略、もしくは関連した技術を有するパートナーを求めている。特にHIV-1リザーバー除去あるいはリザーバーを恒久的に活動停止させることが可能な幅広い技術に期待している。具体的には、下記のようなものを求めている。・HIV根治を目指した創薬戦略(論理的根拠のある創薬戦略/新規創薬ターゲット/新規医薬品候補化合物)・潜伏HIV-1リザーバーサイズの解析方法
グローバル 2018/ 11/ 26 RFP_2018_3864 伸縮電線「ロボ電 ™」を利用した事業パートナー募集 旭化成株式会社(www.asahi-kasei.co.jp)が、同社が世界に先駆けて開発に成功した伸縮する電線「ロボ電 ™」を利用した事業パートナーを募集している。本電線は、「産業用ロボットやヒューマノイドロボット、ウェアラブル機器などにおいて、狭いスペースでの配線が求められ、たるむことなく伸縮する電線が将来的に必要とされる」、との考えから開発に至った。旭化成は、本電線を用いた共同開発をお客様と行うことで、お客様が抱える配線課題を解決できることが出来るのではないかと考え、今回の募集を行っている。比較的小さな市場も、積極的に可能性を検討している。
グローバル 2019/ 11/ 28 RFP_2018_3845 開放式再循環冷却水システムにおいて炭素鋼の腐食を防止する環境に優しい方法 水処理業界の大手企業が、開放式再循環冷却水システムにおいて炭素鋼の腐食を防止する無リンで非金属(亜鉛、スズ、モリブデンといった金属を含まない)の技術を求めている。提案されるシステムは、現在標準的とされる、腐食抑制のためにリンや亜鉛を用いる化学的手法に匹敵する性能を示す必要がある。
グローバル 2018/ 12/6 RFP_2018_3872 中空率/有機溶媒分散性が高い中空ナノ粒子合成技術 大手化学メーカーが、中空率が高く、かつ有機溶媒へ良好に分散する中空ナノ粒子の合成技術を求めている。中空率や有機溶媒への分散性に関する要件を満たすものであれば、ナノ粒子の材質は限定せず、幅広い技術提案を歓迎する。
国内 2018/ 12/3 T-1147 溶液中分子間相互作用の測定技術 サントリーが、分子間相互作用を検出できる技術、装置を有するパートナーを求めている。同社は、ビールをはじめとする飲料の官能試験において「おいしい」と評価される飲料が、どのような分子間相互作用をどのような強度・割合で有するかを解析することにより、おいしさを定量化すると共に、より多くの「おいしい」飲料を市場に提供することが可能になると考えている。
国内 2019/ 12/5 T-1148 ヒト体内の水分状態を簡便に測定・評価する技術 サントリーは体内の水分状態を簡便に測定し、そのデータをもとに健康状態(疲れやすさや、運動能、認知機能、集中力など)や将来の罹患リスク(認知症や成人病、運動障害など)を評価できる技術を求めている。
グローバル 2018/ 11/ 16 RFP_2018_ 3861 金属表面上の精密なマイクロパターニング 医療機器の世界トップ企業が、金属表面上でミクロン規模構造を作り出せる技術を求めている。今回の技術公募は、高圧及び高温環境下で表面特性を維持できる、高アスペクト比の堅牢なマイクロパターン化表面を得ることを目的としている。対象となる方法は、曲面状(非平面状)の金属表面に適用可能な方法であることが求められる。
グローバル 2019/ 11/ 30 RFP_2018_3882 ロシアの温暖及び極端な大陸性気候地域に適した急速に成長する樹木 ロシア最大の紙パルプメーカーで世界大手のIlim Group社が、北部の温暖な大陸性気候地域(アルハンゲリスク州)及び極端な大陸性気候地域(イルクーツク州)において、樹木のより急速な成長を実現する技術を求めている。樹木が最適な品質の木材となること、また、植樹後可能であれば15年から40年以内に収穫できることが必要とされる。開発の最終段階にある技術が非常に望ましい。
グローバル 2019/ 11/ 30 RFP_2018_3883 バイオマス廃棄物から燃料を生成する技術 ロシア最大の紙パルプメーカーで世界大手のIlim Group社が、燃料油(暖房用油)やディーゼルといった燃料をバイオマス廃棄物(伐採くず、樹皮、おがくず及びスラッジなどの木くず)からコスト効率よく生成する技術を求めている。同社の事業に迅速に導入可能な、成熟度の高い技術が望ましい。
グローバル 2019/ 11/ 30 RFP_2018_3862 ハイドロゲル向けの制御された持続放出メカニズム 医療機器の世界トップ企業が、特定の条件下においてのみ眼用インサートのような医療機器の表面から多糖類を持続的に放出させる目的で、ハイドロゲル材料に組み込みが可能な技術を求めている。提案される方法は、この装置が使用に先立ち長期にわたる期間水媒体の中に保管されるという条件を満たす必要がある。
グローバル 2018/ 12/7 NG_2017_0013_N_122 ATEXゾーン1認証のプロセスオートメーション向けIoTセンサーノード Siemens Process Instrumentation社が、フレキシブルなアーキテクチャ設計を備えたATEXゾーン1対応のマルチセンサーノードを求めている。その目的は、プロセスオートメーション分野におけるIIoT(インダストリアルIoT)に基づく、新しい市場の要求に取り組むことである。例えば予知保全に基づくサービスによる、ブラウンフィールドの既設資産のモニタリング及び最適化などが、これに含まれる。
グローバル 2018/ 12/7 NG_2017_0013_N_131 IoTスマート計測センサー Siemens Process Instrumentation社が、電池式で防爆仕様(ATEXゾーン1)に対応した距離/充填レベル計測センサーを求めている。その目的は、プロセスオートメーション分野におけるインダストリアルIoT(IIoT)に基づく、新しい市場の要求に取り組むことであり、プロセスオートメーションにおいて、在庫のモニタリング及び最適化を行うことなどがこれに含まれる。また、粉じんを含む乾燥固体及び液体までの距離が計測できる必要がある。
グローバル 2018/ 12/7 NG_2017_0013_N_132 バランス調整電子回路を備えた電池パック Siemens社が、総プラスチック製の筐体にバランス調整及び保護用の電子回路を搭載し、電気量が約1~3Ah(アンペア時)である24VのLiFePO4(リン酸鉄リチウム)電池パックを求めている。このバッテリーの用途は、オートメーション分野において、産業用無停電電源装置に24V負荷向けのエネルギーを貯蔵するためのものである。電線からの電力供給が停止した際、このバッテリーは電力トランジスタ経由で直接的に負荷に接続されるため、結果として生じる電池電圧は、この仕様に従い、全温度域にわたって負荷の作動範囲内に維持される必要がある。
グローバル 2018/ 12/3 NG_2017_0013_N_133 エポキシ樹脂用の球状の充填材料 Siemens社が、以下の仕様を満たす材料を求めている:
・特定粒径標準分布 d(0,1)=150μm, d(0,5)=300μm, d(0,9)=500μm
・特定材料:酸化アルミニウム(>98%), 酸化マグネシウム(>=98%)
 又は窒化ホウ素(>=98%)
グローバル 2019/ 3/ 20 IC_2018_0171 newsコンシダー・コーン・チャレンジII:飼料用トウモロコシから持続可能な化学物質を作り出すさらなる新技術 全米トウモロコシ生産者協会(NCGA)が、飼料用トウモロコシを原料として定量化可能な市場需要を持つ持続可能な化学物質を作り出すため、飼料用トウモロコシの新たな利用法を求めている。
グローバル 2018/ 12/9 RFP_2018_3866 newsカフェイン以外の覚醒作用を持つ食品素材 売り上げ兆円規模のグローバルな飲料メーカーが、カフェイン以外の覚醒作用を持つ食品素材を求めている。覚醒作用、眠気防止、または頭をすっきりさせる作用を有する素材を求めているが、現時点で明確なエビデンスは無くても構わない。依頼主は、サンプルテストを通じて、素材を選定していきたいと考えている。
国内 2018/ 12/7 T-1146 news情報科学を用いた、飲食品の製造プロセスの開発パートナー サントリーは飲食品の製造プロセスに情報科学、計算科学を一層活用することで、製造プロセスの改良・新発明が可能と考えており、そのための基盤技術を共に開発するパートナーを求めている。情報科学や計算科学の専門性があり、それらを飲食品の美味しさと健康に役立てる意思がある研究者・企業からの応募を広く歓迎する。
国内 2018/ 12/ 14 T-1149 news微細孔を有する純アルミ製部材試作品の作成パートナー 売上千億円規模の大手自動車部品メーカーが、冷媒通路としてφ0.1~0.2 mm、深さD19.7 mmの微細孔を有する純アルミ製(A1100相当)試作部材の供給パートナーを求めている。(>=98%)
グローバル 2018/ 12/7 RFP_2018_3826 newsプレポリマー混合液の黄変を最小限に抑える技術 グローバルな素材メーカーが、プレポリマー混合液が黄変する原因となる化学的相互作用を解決するための専門性、技術または方法を求めている。
グローバル 2018/ 12/ 31 NG_2017_0001_N_043 newsPepsiCo社のギャラリーに掲載中案件以外へのソリューション PepsiCo社のギャラリーに掲載中の案件に該当しないソリューションも、一定の条件を満たせば歓迎する。

ページトップへ戻る