成功事例一覧

ナインシグマはこれまで、様々なオープン・イノベーションを支援してきました。
その実績の中から一部をご紹介します。

技術を見つけた方

技術を提案・発信した方

ハタ研削    畠山社長

セラミック加工はおれに任せろ!

2008年春に、知り合いから「こんな技術募集があるけど、興味あるか」と連絡がありました。それが、ナインシグマの提案募集要項との出会いでした。募集要項に書いてあったことは、「セラミック素子に低温で微細加工ができる技術募集」というものでした。

続きを読む

株式会社ジャパン・アドバンスト・ケミカルズ三尋木社長・安原取締役

「半導体で培った技術を異分野へ生かす
チャンスだ」と感じた

相模原の産業創造センターから紹介されて募集要項を見た際に、これなら自分たちでも解決できるのではないかと感じました。これまで半導体の分野で培った技術を異分野に展開するチャンスだと

続きを読む

香川大学    小川先生

自分が持っている知見を活用して研究費を
獲得とする考え方はごく自然な発想です。

はじめは、大学の学生からナインシグマの話を聞きました。技術募集をしているということで興味を持ち、調べてみたところ、自分の知見が生かせそうな技術募集があったので応募したことがきっかけです。

続きを読む

大阪大学    正城先生

「何か成果が出たのか」「本当に何が大学
に必要なのか」ということが問われている

2004年に国立大学が法人化され、その一環で知財の取り扱いに関する考え方も変わりました。「知財に関する契約はしっかりしましょう」、「シーズをニーズにマッチさせましょう」と言われて10年となりますが、「何か成果が出たのか」と指摘を受けることも―――

続きを読む

ページトップへ戻る