弊社では、機能性、利便性を高めるためCookieを使用しています。
お客様は、「Cookie設定」で詳細を管理することが可能です。Cookie使用に同意される場合は「同意する」をクリックしてください。

NINESIGMA

ロレアル リサーチ&イノベーション、⽇本初のスタートアップ ピッチイベントGREEN SCIENCES 2021を開催 !

2021年9月13日

ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社
ロレアルリサーチ&イノベーションセンター

ロレアルリサーチ&イノベーションセンター(神奈川県川崎市、所⻑:アミット・ジャヤズウァル、以下「ロレアル」) およびナインシグマ・アジアパシフィック株式会社(本社:東京都千代⽥区、社⻑:諏訪 暁彦、以下「ナインシグマ」)は、ロレアルグループのグローバルコミットメント「ロレアル・フォー・ザ・フューチャー」(注1)におけるディス ラプティブ・イノベーションのための重要な柱のひとつ「グリーンサイエンス」(注2)による新たな価値創造のため、 2021年10⽉~2022年1⽉にかけてピッチイベント「グリーンサイエンス2021」を開催いたします。グリーンサイエンス に関する有望な技術をお持ちのスタートアップ、中⼩企業様のご参加をお待ちしております。

本ピッチイベントのエントリーサイトの運営や参加者呼びかけに関してはロレアルから委託を受けたナインシグマが事務 局として担当いたします。

本プロジェクトの詳細:https://www.ninesigma.com/s/loreal_greensciences_application

■⽬的と背景:グリーンサイエンスに基づく技術の活⽤と推進
ロレアルグループは、サステナビリティプログラム「ロレアル・フォー・ザ・フューチャー」のもと、社会・環境問題に 対応する⽬的で、製品開発において「グリーンサイエンス」を推進しています。⾰新的な製品性能と⾼いサステナビリテ ィを両⽴させるため、ロレアルは外部の技術を積極的に取り⼊れ、グリーン製品の開発を加速させていきたいと考えてい ます。このイベントの趣旨は、ロレアルが2030年に向けて定めた⽬標を達成するために、グローバル規模で製品開発を 共同で進めるための主要なパートナーを探すことです。⽇本のバイオテクノロジーを活⽤し、戦略的に取り組むべき技術 的課題を、パートナー企業とともに解決していきます。

選定された企業には、賞⾦に加え、ロレアルの研究開発部⾨が共同研究や化粧品応⽤のサポートをしてまいります。ロレ アルが掲げているグリーンサイエンスをベースに、環境に与える負荷を低減し、⾃然の⼒を利⽤した⾼機能な成分、循環 型経済を⽤いたパッケージなど、イノベーティブな製品開発を⽬指します。

■プロジェクトの概要
【ご参加頂きたい皆様(応募資格)】
・⾰新的なバイオテクノロジーや環境に配慮したプロセス技術、グリーンケミストリーによる合成技術等の分野における先進技術をもとに、環境的な課題解決に取り組まれている企業(スタートアップ、中⼩企業等) 最終審査でのピッチ(2022年1⽉予定)が可能であること
・最終審査で紹介可能なPoC (Proof of Concept、例えば、プロトタイプやサンプル 、データ)があること

【審査プロセス】
⼀次審査で約10社を選出し、2022年1⽉の最終審査において、1社5分のピッチと5分のQ&Aを⾏っていただきます。審 査員投票により最優秀賞を表彰し、ロレアルとの共同研究を⾏っていただきます。

・キックオフミーティング:2021年10⽉4⽇(⽉)13:00- オンラインで実施
参加申し込みはこちら

・エントリー締切 :2021年10⽉31⽇(⽇)まで
エントリーサイトはこちら

・書類審査: 2021年12⽉(最終審査に進む10社選出)
書類審査を通過した企業には「化粧品製品化への展開」をテーマとしたワークショップを開催

・最終審査: 2022年1⽉(詳細は別途ファイナリストにお知らせします)

【表彰】
最優秀賞1社(賞⾦100万円)、優秀賞2社(同各50万円)
賞⾦に加え、優れた技術を有する企業とは以下のご提案を予定しております。
・PoC の検証をし、化粧品への応⽤に向けた領域拡⼤サポート
・ロレアルR&Iとの技術や製品の共同開発

注1:ロレアル・フォー・ザ・フューチャー:「プラネタリーバウンダリー(地球の限界)」を尊重し、地球との共存を
⽬指すロレアルグループ全体のコミットメント。ロレアルグループが環境に配慮したビジネスモデルに変⾰することを⽬ 指しています。また、世界各国の拠点ごとに、その国が抱える環境および社会的課題の解決に貢献する独⾃の活動を展開 しています。
注2:グリーンサイエンス:ロレアルでは原料の製造から製品の廃棄まで、「環境を考慮」し、「持続的な発展を実現」 する科学技術知識の総体を指しています。

ロレアルリサーチ&イノベーションについて
⽇本における研究開発は1983年にスタートし、現在、⽇本ロレアル リサーチ&イノベーションセンター(所在地:神奈 川県川崎市、所⻑:アミット・ ジャヤズウァル)として、戦略的なイノベーション拠点としての役割を担っています。 数ある外資系化粧品企業においても、もっとも歴史ある研究開発部⾨であり、いち早く⽇本の⽂化、歴史、社会を深く理 解し、200名以上の研究員が⽇本⼈消費者のための製品開発を⾏っています。

ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社について
ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社は、オープン・イノベーションを通じて誰もが幸せに暮らせる社会の実現を⽬指し、2006年に設⽴されました。ナインシグマ・グループは現在、世界105か国で6000件、国内では1400件以上の、オープン・イノベーション⽀援実績を誇るグローバル企業です。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社
担当者名: ⼤⽵、横関、⼭崎
TEL:03-3219-2006
●エントリーに関するお問い合わせ:phd2@ninesigma.com