ナインシグマ・ホールディングス 企業情報

Company Profile

社名 ナインシグマ・ホールディングス株式会社 NineSigma Holdings, Inc.
所在地 〒101-0047
東京都千代田区内神田 1‐3‐3 FORECAST内神田 5F(アクセスマップ
TEL:03-3219-2002(代表) FAX:03-3219-2008
代表者 代表取締役社長 諏訪 暁彦
設立 2017年9月15日
事業内容 グループの経営戦略策定、経営管理及びそれに付帯する業務
グループ企業 ナインシグマ・ノースアメリカ(NineSigma North America,?Inc.)、ナインシグマ・ヨーロッパ(NineSigma Europe,BVBA)、ナインシグマ・ジャパン(NineSigma Japan,?Inc.)

役員紹介

Executive Team

代表者挨拶

ナインシグマ・ホールディングス株式会社

代表取締役社長

諏訪 暁彦 Akihiko Suwa

略歴

マサチューセッツ工科大学大学院 材料工学部修了。 マッキンゼー・アンド・カンパニー、日本総合研究所を経て、2006年ナインシグマ・ジャパンを設立、 代表取締役社長に就任。2017年にナインシグマ・ホールディングスを設立、代表取締役社長に就任。
ナインシグマ・グループの新規事業開発における総指揮をとる。

Andy Zynga

ヴァイスプレジデント

Andreas M.(Andy) Zynga

略歴

アーヘン工科大学(ドイツ) イノベーションマネジメント博士号取得、ベルリン工科大学にてMBA、機械工学修了。 Telindus、KPMGコンサルティングを経て、ナインシグマ入社。
NineSigma North America, Inc.、NineSigma Europe,BVBAのChief Executive Officerを務める。
前職のTelindus(ベルギー拠点のICT企業)では赤字地域を立て直し、30%以上の収益増大へと転換した手腕と実績を持つ。ナインシグマではNineSigma Europeを立ち上げた後、ヨーロッパと米国でハイテク&サービス事業を確立、ナインシグマ・グループの全エリアで事業拡大の牽引役を果たす。

渥美 栄司 atsumi eiji

ヴァイスプレジデント

渥美 栄司 Eiji Atsumi

略歴

東京大学大学院 電子工学科修了。 メリーランド大学(米国)客員研究員、三菱電機、ノキア、サムスンを経て、ナインシグマ・ジャパン入社。 2017年より現職。フィンランドICT産業支援コミュニティKAATOの日本でのプロモーターも務める。
大企業の研究開発現場に理解が深く、ノキア、サムスンでは、事業・企画部門においてオープンイノベーションを自ら実践。世界のスタートアップ事情にも精通しており、スタートアップ企業との関係作りを支援する「アウトリーチ」プログラムを構築。これまでの経験を活かし、ナインシグマ・ホールディングスではシステム系の新規事業開発を主導する。

村上 まり恵  murakami marie

ヴァイスプレジデント

村上 まり恵 Marie Murakami

略歴

北海道大学大学院 農学研究科修了 日本工営株式会社を経て、ナインシグマ・ジャパン入社。
2017年より現職。
ナインシグマ・ジャパンでは国内におけるオープンイノベーション先進企業のプロジェクトを多く実践。また国や地方自治体と共に、大企業と中小企業を効率的にマッチングさせるシステム、場づくりを企画・運営を主導。新規サービス開発の実績を生かし、ナインシグマ・ホールディングスでは公共サービス系の新規事業開発を推進する。

サービスマッピング

Service Overview

ナインシグマ・ホールディングスのグローバルネットワーク

Global Network

ナインシグマ・ホールディングスのグローバルネットワーク

ナインシグマ・ホールディングスのグローバル体制

Global Organization Chart

ナインシグマ・ホールディングスのグローバル体制

ページトップへ戻る