弊社では、機能性、利便性を高めるためCookieを使用しています。
お客様は、「Cookie設定」で詳細を管理することが可能です。Cookie使用に同意される場合は「同意する」をクリックしてください。

オープンイノベーションとは ~2020年度版~ ②

オープンイノベーション活動の種類は非常に多岐に渡るため、大手事業会社が実行主体となる場合について、「組織・仕組みとしてのオープンイノベーション」「ツール・手法としてのオープンイノベーション」の2つの観点から近年の主要な活動の種類をまとめたいと思います。

2. 事業会社におけるオープンイノベーション活動の種類

2.1 組織・仕組みとしてのオープンイノベーション

オープンイノベーションを推進する組織の名称は様々ありますが、組織の主目的がR&D機能の拡張・加速なのか、新規事業創出なのかによって必要とされる機能が異なります。どちらの場合も最終的な目的は、組織外の知識・技術を活用して本体の事業につなげることですが、この2つの違いを理解することにより、世の中で行われているオープンイノベーション活動を理解しやすくなります。

・オープンイノベーション推進室/イノベーションセンター

イノベーションの源泉となる知識や技術について、インサイドアウト、アウトサイドインおよび社内の交通整理を行うための組織がオープンイノベーション推進室です。既存の技術・製品企画室などがその役割を担うことも多いでしょう。また、近年では“Partner of Choice(選ばれる企業)”としてのアピールが重要になってきているため、自社のコア技術や開発段階の技術を社外組織に提示することで協創テーマを創出したり、キーオピニオンリーダーや協業パートナーに入居してもらい協創を行う物理的な場所としたりするため、イノベーションセンターを設立する企業も増えています。オープンイノベーション推進室やイノベーションセンターが担うもう一つの重要な役割としては、社内に対してもオープンイノベーション活動をアピールし、従来のやり方からの逸脱が求められる場合にどこまでやってよいのかを示すことで風土改革を促進することも挙げられます。なお、イノベーションセンターについて、従来は社員や外部の組織との物理的な接触が利点となっていましたが、アフターコロナ時代には、ソーシャルディスタンスの確保に努めた上での活動拠点とし、、バーチャルな活動と組み合わせた形での運営が求められるようになります。

・コーポレート・ベンチャリング

自社との事業シナジーの期待できるスタートアップに事業環境・メンターシップなどの提供や出資することで、スタートアップの成長を促し、そのリターンとしてスタートアップの技術・ビジネスモデルを事業協創に生かしていく仕組み。事業会社本体から切り離した出島環境でベンチャーの新規性、実行力を活用できる、スタートアップの生の情報やアクセラレータ・ベンチャーキャピタルコミュニティとの協力関係を通した情報入手が可能といったメリットがあります。近年では複数のスタートアップを連続して構築するためのとして、エンジニアリング、デザイン、マーケティング、リクルーティングなどのオペレーション機能と資金調達手段を合わせ持つスタートアップ・スタジオと呼ばれる組織を立ち上げるケースも見られます。直近の動向としてはCovid-19が経済活動に及ぼす影響が不透明として、大手事業会社によるスタートアップへの投資活動の件数、金額ともに減少しているという調査結果が出ていますが、むしろアフターコロナ時代に求められるビジネスモデルが変容することを織り込み、積極的にスタートアップを支援する動きも見られるようです。

 

 

山本 洋
東芝セミコンダクタ&ストレージ社(現キオクシア社)を経て、ナインシグマ参画。ナインシグマにて、モビリティ、電機、半導体、材料、食品分野などのオープンイノベーション支援、コンサルティングを提供するとともに、オープンイノベーションを活用した新規事業開発・顧客開拓コンサルティングプロジェクトを担当。これまでに 携わったオープンイノベーション支援プロジェクトは延べ 130 件以上。

 

 

<関連コラム>

特徴的なオープンイノベーション事例①:自動車分野ではCASE事例が増えている

特徴的なオープンイノベーション事例②:BtoB企業は産業構造のパラダイムシフトにどう備えるのか~CASEの場合~

特徴的なオープンイノベーション事例③:オープンイノベーションのテーマから見る水素社会実現の鍵

特徴的なオープンイノベーション事例④:製薬業界におけるオープンイノベーションの動向

特徴的なオープンイノベーション事例⑤:食品・飲料業界におけるオープンイノベーションの動向1

特徴的なオープンイノベーション事例⑥:食品・飲料業界におけるオープンイノベーションの動向2

特徴的なオープンイノベーション事例⑦:美容分野におけるオープンイノベーション動向1

特徴的なオープンイノベーション事例⑧:美容分野におけるオープンイノベーション動向2

特徴的なオープンイノベーション事例⑨:化学分野におけるオープンイノベーション動向

特徴的なオープンイノベーション事例⑩[番外編]:材料開発におけるデジタル技術導入の波