オープン・イノベーション支援のナインシグマ、 インターンシップでは体験できない「研究開発プロジェクト」を疑似体験するスマートフォン・アプリをリリース

株式会社ナインシグマ・ジャパン
2015年3月10日 10時

1.アプリの概要
大手メーカーの研究開発プロジェクトを疑似体験できるアプリです。プレーヤーは研究開発プロジェクトのリーダーとなり、プロジェクトのメンバーたちとともに、様々な困難に立ち向かい、商品を世の中に送り出すことがミッションです。そして、そのストーリーから、日本のモノづくりの醍醐味や技術者の魂を体感することができるアプリになっています。特にこれから就職活動を迎える学生の皆さんには、製造業の技術職の雰囲気を勉強できるお役立ちツールとなります。

オープン・イノベーション支援のナインシグマ、 インターンシップでは体験できない「研究開発プロジェクト」を疑似体験するスマートフォン・アプリをリリース

2.アプリの特長
◇研究開発プロジェクト体験アプリ「テクロス」はHonda編を収録
**本田技術研究所:パーソナルモビリティU3-Xの開発ストーリー**
本田技術研究所の基礎技術研究センターでは、ASIMOなど将来のHondaの技術の基礎となる独創的・革新的な新技術の研究が行なわれています。そこで、次世代パーソナルモビリティの開発プロジェクトが立ち上げられました。ある若手エンジニアがプロジェクトリーダーとして、幾度の困難を乗り越えて、絶対に諦めずに、自らの信念を貫くストーリーを描いています。Hondaがこれから向かう道や、企業文化などについて、理解し楽しめるストーリーになっています。プレイ時間は30~50分程度です。

◇ シンプルで手軽に楽しめる簡単操作!難しい知識は必要なし!
このアプリは必要に応じてコマンドを選択して開発プロジェクトを進めていくアプリとなっています。商品を開発するために、社内や社外の様々な分野の人たちと出会い、商品に必要な「技術を獲得」したり、世の中の人が持つ「ニーズを発掘」したりしながら、様々な難題をクリアしていくというものです。しかし、商品や技術に関する難しい知識は必要なく、プロジェクトで開発する商品についての知識は、ストーリー中でわかりやすく解説されています。操作もシンプルで、「出かける」「話しかける」「完成度を見る」「課題を解決する」といったコマンドを選択するだけでストーリーを進めることができます。

< アプリについて >
アプリ名 : テクロス:研究開発を体験-Honda編収録
価格 : 完全無料
対応OS : iOS 7.1以降、Android OS 2.3以降対応
App Store : https://itunes.apple.com/jp/app/id968249474
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ninesigma.app.tecross
サポートサイト : http://www.ninesigma.co.jp/app/tecross.html

ページトップへ戻る