弊社では、機能性、利便性を高めるためCookieを使用しています。
お客様は、「Cookie設定」で詳細を管理することが可能です。Cookie使用に同意される場合は「同意する」をクリックしてください。

Corporate
Information

アジア、アメリカ、ヨーロッパを拠点に、世界各地のオープン・イノベーション活動を支援します。

Company Profile

ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社

社名
ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社
NineSigma Asia Pacific, Inc.
所在地
〒101-0047
東京都千代田区内神田 1‐3‐3 FORECAST内神田 5F
TEL:03-3219-2002(代表) FAX:03-3219-2008
代表者
代表取締役社長 諏訪 暁彦
設立
2006年10月2日
事業内容
技術仲介業、技術コンサルティング業 (オープン・イノベーション、研究開発支援)
グループ企業
ナインシグマ・ホールディングス株式会社 (NineSigma Holdings, Inc.)
ナインシグマ・ヨーロッパ,BVBA (NineSigma Europe,BVBA)
ナインシグマ・ノースアメリカ,Inc.(NineSigma North America,Inc.)
グループ体制

ナインシグマ・ホールディングス
NineSigma Holdings

  • ナインシグマ・アジアパシフィック
    NineSigma Asia Pacific
  • ナインシグマ・ヨーロッパ
    NineSigma Europe
  • ナインシグマ・ノースアメリカ
    NineSigma North America

Our Executive Team

諏訪 暁彦

代表取締役社長

諏訪 暁彦

マサチューセッツ工科大学大学院 材料工学部修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、日本総合研究所を経て、2006年にナインシグマ・ジャパン(現ナインシグマ・アジアパシフィック)を設立、代表取締役社長に就任。2017年にナインシグマ・ホールディングスを設立、代表取締役社長に就任。日本にまだ、オープンイノベーションという言葉が広まる前の2003年よりオープンイノベーション普及活動をスタートした日本のオープンイノベーションのパイオニア。これまで議論してきた大手企業の役員は500人を超え、200社、1000件規模のプロジェクトの実践を通じ、日本のオープンイノベーションについては誰よりも深く全体像を把握している。

村上 まり恵

取締役

村上 まり恵

北海道大学大学院 農学研究科修了 日本工営株式会社を経て、ナインシグマ・ジャパン入社。2017年より現職。ナインシグマ・ジャパンでは国内におけるオープンイノベーション先進企業のプロジェクトを多く実践。また国や地方自治体と共に、大企業と中小企業を効率的にマッチングさせるシステム、場づくりを企画・運営を主導。新規サービス開発の実績を生かし、ナインシグマ・ホールディングスでは公共サービス系の新規事業開発を推進する。

谷口 耕太

取締役、最高財務責任者

谷口 耕太

一橋大学大学院経済学研究科修了、公認会計士。有限責任監査法人トーマツを経て、ナインシグマ・ホールディングス入社。2018年より現職。中小・中堅企業に対する、IPO支援、コンサルティング、監査業務の経験が豊富。特にコンサルティングでは、業務改善、管理会計、人事制度の見直し、製造業向けプロジェクトマネジメント等、ヒト・モノ・カネの管理のサポートを幅広く行ってきた。ナインシグマ・グループでは、これまでの経験を活かして、グローバルなグループ4社の経営管理のしくみ構築を主導する。

若宮 俊太郎

取締役 サービスデリバリー

若宮 俊太郎

東京工業大学大学院理工学研究科化学工学専攻修了。花王株式会社を経て、ナインシグマ・ジャパン入社。2018年より現職。自身のバックグラウンドである化学やエンジニアリング分野のみならず、自動車、材料、機械分野なども対象に幅広くオープンイノベーション活動を支援。メンバーの中でも日系メーカーでの社歴が長く、研究開発の上流ではなく、生産技術という下流を主に担当しており、R&Dの流れと現場に精通している。徹底的に顧客の立場に立ち、今、弊社サービスを活用するべきか、先に延ばすべきかを含めて、その時々でクライアントに最善の提案をしており、顧客の信頼を得ている。

緒方 清仁

取締役 ビジネスディベロップメント

緒方 清仁

筑波大学大学院人間総合科学研究科フロンティア医科学修了。ヤクルトを経てナインシグマ・ジャパン入社。2018年より現職。国内食品・製薬・医療機器メーカーを中心に、オープンイノベーション活動を支援。オープンイノベーションの先進的な業界とされる製薬業界を担当。研究開発現場での経験から、外部との連携時の社内プロセス等、実践者側としての経験と理解がある。短期的なお付き合いではなく、顧客が求めるオープンイノベーションの実現のため、要望や悩みに耳を傾け、継続的なコミュニケーションを心がけている。

ヴァイスプレジデント

松本 毅

大阪ガス(オープン・イノベーション室長)を経て、弊社入社。大阪大学、神戸大学、大阪工業大学などでオープンイノベーションを教え、文部科学省、経済産業省、JST、大阪市など多くのイノベーション関連の理事・委員も務める。

顧問

星野 達也

東京大学大学院 地球システム工学科修了。ルレオ大学(スウェーデン)研究員、三井金属、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、弊社の立ち上げに参画。現ノーリツプレシジョン株式会社社長。著書「オープンイノベーションの教科書」は、現在6刷。

History

2004年3月
Nine SigmaInc .と株式会社日本総合研究所がアライアンスを締結し、国内で業務開始
2006年10月
日本で初めての民間による技術仲介事業者として東京都千代田区大手町に株式会社ナインシグマ・ジャパンを設立創業
2008年3月
技術募集の累計件数が100件を突破
2008年11月
累計顧客数が50社を突破
2009年1月
本社を東京都千代田区神田小川町に移転
2010年5月
本社を東京都千代田区内神田に移転
2010年7月
日本オープンイノベーションフォーラムの開催を開始
2010年8月
技術募集の累計件数が300件を突破
2011年10月
技術募集の累計件数が500件を突破
2012年12月
「研究開発TOPとの対談」を開始
2013年5月
技術交流サイト「テクロス」のサービスを開始
2014年2月
グローバル・オープンイノベーションフォーラムの開催を開始
2015年11月
スタートアップ企業を探す「アウトリーチ」サービスを開始
2016年7月
業界別オープンイノベーションセミナーを開始
2016年7月
累計顧客数が200社を突破
2016年10月
りそな銀行との業務連携を発表
2016年12月
オープンイノベーションについてのコラムを開始
2017年2月
三井住友銀行、日本総合研究所との業務連携を発表
2017年4月
大阪商工会議所と業務連携を発表
2017年5月
一般社団法人Japan Innovation Networkと業務連携を発表
2017年5月
第1回 カスタマー・アドバイザリー・ボードを開催
2017年8月
ナインシグマ・ホールディングス株式会社を設立
2017年9月
グローバルなMBOにより、ナインシグマ・ホールディングス株式会社がナインシグマ・グループ3社の持株会社となる
2018年1月
株式会社ナインシグマ・ジャパンよりナインシグマ・アジアパシフィック株式会社へ社名変更

Contact Us

企業のオープンイノベーション活動を多面的に支援します。
各種サービスやイベントなどに関するお問い合わせ、技術提案のご相談はこちらまで。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
Tel.03-3219-2006 平日9:00〜18:00 (土日祝日、弊社指定休業日を除く)