2017年10月 技術探索のためのテーマ選定

開催地域

東京

日時

2017年10月25日(水)15:00~ *受付:14:30~

会場

トラストシティカンファレンス・丸の内(東京都千代田区)

定員

30名

開催地域

大阪(共催:Osaka Innovation Hub)

日時

2017年10月30日(月)15:00~ *受付:14:30~

会場

Osaka Innovation Hub (大阪市北区 グランフロント大阪)

定員

30名
定員を超過した場合は、抽選となりお申し込みを締め切らせていただく場合がございます。

セミナーのねらい

近年、製造業を中心に、製品の開発・製造のスピードや生産性向上を目的としたオープンイノベーション活動は、メーカーの研究開発、製造において、必須の手段となりつつあります。

技術的な課題の解決策を社外から募る場合、探索の入り口である「テーマ設定」をどうするかが極めて重要と考えており、弊社にご相談いただく案件においても、この点に時間を割いております。テーマ設定により、どこに探しにいくか、異分野も含めるのか、どのようにコミュニケーションをはかるかといった点も変わってきます。

ナインシグマでは、これまでに1000件を超えるマッチング実績があり、それらを通じて得た知見や経験をもとに、社外技術の探索において重要であるテーマ設定における考え方のヒントを得ていただくことを目的としています。

参加対象

対象とする分野・部門におけるオープンイノベーション推進者の方
  ・オープンイノベーションを社内で進める必要があるが、具体的に何をすればいいのか分からない。
  ・具体的な手法や事例を知りたい。
  ・国内の中小企業・アカデミアのみならず、海外の組織からも技術を導入していきたい方の参加をお待ちしております。
  ・オープンイノベーションにご興味のある若手技術者のご参加も歓迎いたします。

プログラム *2部構成

【 第1部 : 技術探索のためのテーマ選定 】 約40分

 講師 渥美栄司(東京会場) / 緒方清仁(大阪会場)

  1.オープンイノベーションの概要
  2.技術探索時の心得とテーマ設定の考え方
  3.ナインシグマの事例

 ~ 質疑応答・個別相談会 ~  約30分 (ご退席自由)

【 第2部 : ナインシグマのプログラム紹介】 約20分

 講師 弊社オペレーションスタッフ

講師

東京会場:渥美栄司  ナインシグマ・ホールディングス(株)
メリーランド大学(米国)客員研究員、三菱電機、ノキア、サムスンを経て、ナインシグマ・ジャパン入社。
フィンランドICT産業支援コミュニティKAATOの日本でのプロモーターも務める。

大阪会場:緒方清仁  (株)ナインシグマ・ジャパン
ヤクルトを経てナインシグマ・ジャパンに入社。国内食品・製薬・医療機器メーカーを中心に、オープンイノベーション活動を支援。


ページトップへ戻る