2017年4月 オープンイノベーション推進者に求められること

開催地域

東京

日時

2017年4月19日(水)15:30~17:00

会場

トラストシティカンファレンス・丸の内(東京都千代田区)

定員

30名

開催地域

大阪(共催:Osaka Innovation Hub)

日時

2017年4月24日(月)15:30~17:00

会場

Osaka Innovation Hub (大阪市北区 グランフロント大阪)

定員

30名
定員を超過した場合は、抽選となりお申し込みを締め切らせていただく場合がございます。

セミナーのねらい

近年、製造業を中心に、製品の開発・製造のスピードや生産性向上を目的にオープンイノベーション活動への関心が高まっています。
オープンイノベーション活動において、有望な外部組織を見出し、円滑に協業を進める上で、オープンイノベーション推進者の果たす役割は極めて重要なものとなります。

いかに社内の意見をくみ上げ、それを社外へ発信するといったオープンイノベーションにおけるプロセスにおいて、業界特性や自社の立ち位置等による違いがあるところもありますが、共通する重要なポイントがあります。

本セミナーでは、ナインシグマが多種多様な企業の方との議論やマッチング経験を通じて得てきた知見や経験をもとに、皆様の今後の活動推進のためのヒントを得ていただくことを目的としています。

参加対象

対象とする分野・部門におけるオープンイノベーション推進者の方

  • オープンイノベーションを社内で進める必要があるが、具体的に何をすればいいのか分からない。具体的な手法や事例を知りたい。
  • 国内の中小企業・アカデミアのみならず、海外の組織からも技術を導入していきたい方の参加をお待ちしております。
  • オープンイノベーションにご興味のある若手技術者のご参加も歓迎いたします。

セミナーの内容

 

1.オープンイノベーションの概要

2.先進企業における取り組み事例

3.外部パートナーを探索する上での心得

4.ナインシグマのマッチング事例

講師

【東京会場】

村上まり恵  (株)ナインシグマ・ジャパン

日本工営を経て、(株)ナインシグマ・ジャパン入社。食品、化学、材料分野を中心に、これまで100社を超える国内企業のオープン・イノベーション活動を支援。


【大阪会場】

緒方清仁  (株)ナインシグマ・ジャパン
(株)ヤクルト本社を経て、(株)ナインシグマ・ジャパン入社。国内製薬・医療機器、食品メーカーを中心に、オープンイノベーション活動を支援。

 

ページトップへ戻る