日本オープン・イノベーション・フォーラムについて

ホーム > 日本オープン・イノベーション・フォーラムについて

オープン・イノベーションとは

オープン・イノベーションとは、競争力のある技術や製品・サービスを“既存のネットワーク外の技術を取り込んで開発する活動”を指します。

今日、製品・サービスが高度化・複雑化する一方、開発期間の短縮、開発費用の低減が求められ、これまでどおりの開発の進め方では要求を満たせなくなっており、オープン・イノベーションの重要性が高まっています。
そのため、他社に先駆けて優れた技術を持つ組織にリーチし、速やかに技術を取り込む活動がこれまで以上に重要となっています。そこで、技術課題を適切に見出し、有用な社外技術を特定し、取り込むための組織的な能力・仕組みづくりを進めている企業が増えています。

pagetop

日本オープン・イノベーション・フォーラムの目的

オープン・イノベーションによる大きな成果を生み出せる組織的な能力を築くために、オープン・イノベーションを実践する企業が集まり、成功事例の共有と課題解決に向けた議論を行います。

pagetop

日本オープン・イノベーション・フォーラムの運営方針

  • フォーマルな場ではなく、オープン・イノベーションを進める上で直面する課題を持ち寄り、有益な議論を積極的に行うインフォーマルな場を目指します。
  • 開催は、2~3ヶ月に一度を予定しています。毎回、事前に議論するテーマを決め、意見を持ち寄った上で議論いたします。また、テーマに関するベストプラクティスの発表や先進企業のゲストスピーカーによる講演も予定しております。
  • 活発な議論を行うため、オープン・イノベーションを実践した経験のある企業のリーダーのみの参加とさせていただいております。ただし、議論の内容は、参加メンバーの合意を得た上で公開いたします。

pagetop