世界最大級105か国に及ぶオープンイノベーションネットワークの
中枢拠点を日本に設立
~ナインシグマ・ホールディングス株式会社、始動~

ナインシグマ・ホールディングス株式会社
2017年9月19日 12時

株式会社ナインシグマ・ジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長 諏訪暁彦)は2017年9月15日にナインシグマ・ホールディングス株式会社(同、代表取締役社長 諏訪暁彦)を設立しました。(株)ナインシグマ・ジャパンをはじめ、ナインシグマ・グループの米国法人、欧州法人を傘下におさめ始動いたします。
ナインシグマ・グループは2000年より、大手企業の研究開発・新規事業・経営企画部門を中心に、世界700社・4000件以上、日本国内220社・1200件以上のオープンイノベーションを支援してきました。世界全105か国、200万人に及ぶ世界最大級の研究者・技術者ネットワークとこれまでの実績を元に、オープンイノベーション活動の更なる活性化を目指します。

●オープンイノベーションとは:「企業の内部と外部の技術やアイデアを組み合わせることで、革新的で新しい価値を持続的に創り出す」考え方。最大のメリットは、これまで自社単独で進めていた研究開発や新規事業開発を迅速かつ効率的に進められる点にある。

●ナインシグマ・グループのオープンイノベーション支援とは:顧客企業の課題解決のために、異業種を含む全世界から「技術シーズ」を見つけ出す、「技術導入型」のオープンイノベーションを支援。従来の産学連携や異業種連携に留まらず、世界の優良スタートアップをいち早く発掘した実績も多数。

●ナインシグマ・グループの研究者・技術者ネットワーク:主要国としてはアメリカ、ドイツ、イギリス、中国、ロシア、フィンランド等。IT分野ではシリコンバレーに次いで注目を集めるイスラエル、Skype発祥のエストニア等、ヘルスケア・医療ではスウェーデン、シンガポール、コロンビア、その他宇宙開発で著名なウクライナ、イラン、南アフリカ等。世界全105か国、200万人に及ぶ研究者・技術者ネットワークは世界最大級。

ナインシグマ・ホールディングスのグローバルネットワーク

■ナインシグマ・グループのサービス 各サービス詳細:http://www.ninesigma.co.jp/innseekers/lineup/

ナインシグマ・グループのサービス

■ナインシグマ・グループの体制

ナインシグマ・グループの体制

【ナインシグマ・ホールディングスについて】
名称: ナインシグマ・ホールディングス株式会社(NineSigma Holdings, Inc.)
代表者 : 代表取締役社長 諏訪暁彦
所在地 : 東京都千代田区内神田1-3-3 FORECAST内神田 5階
設立 : 2017年9月
事業内容 : グループの経営戦略策定、経営管理及びそれに付帯する業務
グループ会社:NineSigma North America, Inc. NineSigma Europe BVBA NineSigma Japan, Inc.
URL :http://www.ninesigma.co.jp/company/holdings

【ナインシグマ・ジャパンについて】
名称: 株式会社ナインシグマ・ジャパン(NineSigma Japan, Inc.)
代表者 : 代表取締役社長 諏訪暁彦
所在地 : 東京都千代田区内神田1-3-3 FORECAST内神田 5階
設立 : 2006年10月
事業内容 : オープンイノベーション支援(技術仲介業、技術コンサルティング業)
資本金 : 2,464万6,535円
ビジョン : モノづくり企業の支援を通じて、安心して幸せに暮らせる未来を築く
URL : http://www.ninesigma.co.jp

ページトップへ戻る