技術仲介業の「ナインシグマ」と途上国へ製品供給を行うNPO「コペルニク」、 途上国向けの「海水の飲料水化」と「煙の出ないコンロ」の技術・デザイン募集を開始

株式会社ナインシグマ・ジャパン
2012年7月12日 13時

技術のお見合い業を展開するナインシグマ・ジャパンと、途上国に革新的な製品を届けることで貧困層の経済的自立を支援するNPOコペルニクは、途上国の人々の生活向上に役立つ革新的な製品を、購入しやすい値段で届けることを目的として、「海水の飲料水化」と「煙の出ないコンロ」の技術・デザイン募集を開始しました

「モノづくり企業を強くする」をコンセプトに、技術のお見合い業を展開する株式会社ナインシグマ・ジャパン(本社:東京都千代田区 代表取締役:諏訪暁彦、以下ナインシグマ)と、途上国にシンプルかつ革新的な技術を使った製品を届けることで貧困層の経済的自立を支援するNPO法人コペルニク(本社:インドネシア・バリ CEO:中村俊裕、以下コペルニク)は、途上国の人々の生活向上に役立つ革新的な製品を、現地の人々が購入できる値段で届けることを目的として、「海水の飲料水化」と「煙の出ないコンロ」の技術・デザイン募集を開始いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.背景
 途上国の最貧層において、生活向上実現のために必要な製品は数多くあります。 
 日本には、優れた技術者や、クリエイティブな発明家、またモノづくりに優れた企業が多く存在します。これらの知恵と技術を組み合わせることで、途上国の人々の役に立つ、革新的な製品が実現できる可能性があります。
しかしながら、現時点でコペルニクが途上国の貧困層に届けたいと思える日本発の製品はありません。そこで、日本の技術力を途上国の人々の生活向上に役立てたいと考え、コペルニクとナインシグマが手を結び、今回の技術・デザイン募集をスタートさせました。(http://www.ninesigma.co.jp/contest/

2.技術・デザイン募集の概要
 途上国の貧困層が求める製品仕様と、普及のために目指すべき価格帯をコペルニクが具体化したのち、ナインシグマが、それらの製品を実現する上で必要な技術やデザインを精査して募集要項を作成しました。

 以下が募集要項の概要です。
1.「低コストで海水を飲料水化するアイデア・技術」
(詳細: http://www.ninesigma.co.jp/NSBM/NineSigma_NSBM_1033J.pdf
2.「高効率低価格な調理用コンロのデザイン」
(詳細: http://www.ninesigma.co.jp/NSBM/NineSigma_NSBM_1034J.pdf

 ナインシグマが広く国内で認知活動を行うとともに、ナインシグマの持つ技術者データベースを活用して、有望な組織に能動的に働きかけながら、優れた技術・デザイン・アイデアを2012年8月31日まで募集します。

 技術・アイデア・デザインをご提供する方にとってのメリットは
  ・試作まで進んだ技術・アイデア・デザインに対して賞金10万円
  ・商品化まで進んだ場合、販売量・額に応じた成果の還元
  ・優れたアイデア保有者・デザイナーとして大手企業にご紹介
 要件を満たす商品をご紹介いただける方にとってのメリットは、
  ・コペルニクおよびナインシグマによる途上国の市場開拓の支援です。

 提案締め切り後は、書面での技術・アイデア・デザインの評価/選定ののち、製品試作をナインシグマが全面的に支援し、最終的には関連製品の製造実績のある事業者に製造委託する形で製品化を進めていきます。

■ NPO法人コペルニク 組織概要
(1)商号: NPO法人コペルニク(Kopernik)
(2)代表者: 共同設立者CEO 中村俊裕
(3)本店所在地: Pondoh Wisata Sayan Ayu, Jl. Raya Kedewatan, Banjar Kutuh Sayan, Ubud 80571, Bali, Indonesia
(4)設立年月日: 2010年2月
(5)主な事業内容: 発展途上国の最貧層の経済的自立に役立つテクノロジーの提供、発展途上国の受け入れられる商品開発支援(途上国の市場調査、製品プロトタイプのフィードバック調査、など)
(6)URL: http://kopernik.info/ja

ページトップへ戻る