組織体制

先端企業の取り組み6.モンデリーズ:オープンイノベーションによる製品化事例

Road that says success in the asphalt

世界的な食品メーカーである米国・モンデリーズ社のオープンイノベーション取り組みについて、前回は講演の前半部分を紹介しました。同社最終回のでは、後半部分にお話いたいだいた企業文化を変革するときのポイントや、実際にオープンイノベーションを通じた製品化の事例をレポートします。

続きを読む

先端企業の取り組み4.モンデリーズ:ささやかな報酬とパワー・クエスチョン

Group of friends toasting with aperitif eating barbecue outdoor - Closeup of hands cheering with cocktails and beers - Friendship,summer,fun and dinner concept - Soft focus on right bottom hand

前回まで3回に分けて、フィリップスのコンシューマーライフスタイル部門、元CTOのAntonio Hidalgo氏による講演内容を紹介しました。引き続いて今回は、モンデリーズ・インターナショナル(以下、モンデリーズ)のオープンイノベーションに関する取り組みや成功事例を紹介します。モンデリーズは、日本でもお馴染みのオレオ、リッツ、クロレッツといったスナック事業を世界中で展開している企業です。

 

続きを読む

オープンイノベーション推進者の役割 5.実践の支援

%e6%8e%a8%e9%80%b2%e8%80%85%e2%91%a4240_f_124264266_e0ktzoyn4chlrakm92hbbgtdt1dkrfgl

オープンイノベーション推進者の役割としてこれまで、「方針の策定」、「手段・プロセスの構築」、「啓蒙・実践者の育成」についてお話してきましたが、最後の、そして最も時間を割く重要な役割が、オープンイノベーションプロジェクトの「実践の支援」です。

続きを読む

ゼロからはじめるオープンイノベーション

240_F_92204525_PSdIX6R0lujWo7vdAVerxAAqMObl0htG

現在、オープンイノベーションが空前ブームのような印象を受けますが、私は、言葉だけが先行していると感じています。そのような状況下では、トップダウンで任されたオープンイノベーション推進チームが、「一体何をすれば良いのか」と戸惑っているというのが、日本企業の現状と言えるのではないでしょうか。“ブームのトップダウン”では上手く機能していきません。

本コラムでは、私が大阪ガスでオープンイノベーション室をゼロから立ち上げた経験から、オープンイノベーションをはじめるうえで重要だと思った事を記述します。

続きを読む